スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戦地は禁煙にしません

兵士のたばこ取り上げない 軍の禁煙政策で米国防長官
http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009071601000251.html

 【ワシントン15日共同】「戦地は禁煙にしません」―。米国防総省は15日、アフガニスタンやイラクなどで戦う米兵をオバマ大統領が進める禁煙政策の例外扱いとする方針を表明した。モレル報道官が同日の記者会見で、ゲーツ長官の意向として明らかにした。
 モレル報道官は「ゲーツ長官は強いストレスがたまる戦地の状況をよく知っている。数少ないストレス解消法のたばこを取り上げて兵士にさらなるストレスを与えるはずがない」と指摘。ただ、オバマ政権が米国全体の禁煙を促進していることに触れ、米軍の禁煙政策を検討しているとも説明した。
009/07/16 10:07 【共同通信】

私も実は気になっていたこの問題。

タバコが軍の支給品になっている理由はいろいろありますが、
「嗜好品」という理由で装備(?)されている訳ではないので、
なかなか勉強しないと難しいところではないでしょうか。


タバコは確かに軍隊の機能を維持する目的で使用されており、
「戦場に初めて送り込まれ、恐怖におののく新兵たちが、
タバコを一服したとたん、敵の銃弾をまったく恐れない強兵に変貌した」
ということもはっきり認識し、利用していたことは事実です。
(↑原典を忘れてしまいましたが、私がここで紹介した本のいずれかです)


米軍をはじめ軍隊が禁煙となった折には、
「喫煙軍」VS「禁煙軍」
という、ちょっとこれはまた新しい視点で軍事を語る人が、
必要になるかもしれません。


あぁ、そぅ、、、世界中が禁煙になれば、
戦争なんてものは、なくなるかもしれませんね。

タバコや戦争なんてやってるうちは、
人類はまだまだニュータイプに程遠いってことですよ、ララァ。

応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. 2009/07/18(土) 01:10:59|
  2. ニュース・プロモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<<離煙ガイドブック | ホーム | 禁煙すると健康志向になる理由?>>

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバック URL
http://smokefree2008.blog49.fc2.com/tb.php/83-12caef17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。