スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こちら禁煙外来 38のちょっといい話


こちら禁煙外来
―38のちょっといい話
単行本: 217ページ

出版社: 新潮社 (2001/05)
ISBN-13: 978-4104466016
発売日: 2001/05

ちょっと古い本ですが、高橋裕子先生の禁煙シリーズです。
1997年~2000年の執筆をまとめたもので発行年が2001年ですから、
もう10年も昔になります。

当時は今ほど嫌煙とか分煙とか叫ばれていなかった時代ですが、
そんな当時から禁煙外来で禁煙指導にあたってこられた、
高橋先生の貴重なお話がたくさん詰まっています。

副題「ちょっといい話」は、私流に解釈すれば、「ちょっとお涙頂戴」だと思います。
子供からおじいちゃんまで禁煙にまつわるエピソードが、
高橋先生独特の優しいまなざしで綴られています。

正直なところをここに書かせてもらうとですね、私はですね、
高橋先生は非常に「手ぬるい」と思うところも、本書や他の書籍からも感じているんですよ。
医者として、患者と一定の距離を置いている感じもしますし、
なにより自分自身を卑下されすぎていて、読んでいて非常に歯がゆく感じるところもあります。
スポコン漫画や熱血ドラマとは
対極にある感じです。


しかし、そういう奥ゆかしさや優しい人柄が、高橋先生のよさでもあり、
私も非常に尊敬しているところではあるんです。
・・・お目にかかったことは無いので想像ですが(笑)

この本には、本当にいい話が詰まっています。
でも、タバコにこんなに振り回されている人々を見るのは、
今はまだ、やっぱりどこか、はがゆいんです。

応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. 2008/12/11(木) 00:00:00|
  2. タバコと禁煙の本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<<たばこ増税を見送り 与党の調整つかず | ホーム | 酒・タバコって本当に悪いの?>>

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバック URL
http://smokefree2008.blog49.fc2.com/tb.php/35-083537ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。