スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

禁煙外来の子どもたち



禁煙外来の子どもたち (単行本)
著者: 高橋裕子
出版社: 東京書籍
サイズ: 単行本
ページ数: 187p
発行年月: 2002年08月

子供を持つ親で禁煙を志す人は、
涙なしにページをめくることはできません。

後半は具体的な禁煙の方法について紹介しており、
禁煙を志す人にとっても有益な情報があります。

禁煙を志す日本の全ての喫煙者と、
医師を含め、禁煙をサポートする人々の
バイブルとなっている本ではないかと思います。

想像してみてください。

幼稚園を出たばかりのような幼い子が、
タバコをやめられなくて、タバコを吸いたくなって、タバコを吸うのです。
いかに異常な事態であることか。
なぜ、そのような事態になってしまうのか。

いや実は、この事態が、
これが本当に異常だと感じることができるのは、喫煙者だけ
だと私は思っています。

もしあなたが喫煙者なら、想像してみてください。

食後、コーヒーの時、朝起きた後、「あぁ、たばこ吸いたいな」という、あの感覚、
あの感覚を、ランドセルを背負って学校に行くような子供たちが、
あの感覚を同じように感じて、同じように我慢できずに
たばこを吸っているのです。

20歳を過ぎたら、なぜ、たばこを吸っていいのか。
それはなぜ、異常な事態と捉えられていないのか。

「たばこを吸う」ということは、
大人だからいい、子供だからいけない、
という問題では決してないのだと、
この本に登場するこどもたちが教えてくれているような気がします。

昔こどもだった人は、喫煙者も非喫煙者も、是非とも読んでみてください。
われわれの育った現代社会は、まだまだ未熟な時代だったことに、
気づかせてくれるはずです。

続編が出ています。


禁煙外来の子どもたち  その後
著者: 高橋裕子
出版社: 東京書籍
サイズ: 単行本
ページ数: 191p
発行年月: 2004年05月

より具体的なデータなども追加されていますが、
少し教科書的かもしれません。

「その後」の発刊まで約5年の歳月があり、
国内事情の変化、時代意識の流れなどは
非常に興味深く感じるところです。

応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. 2008/11/22(土) 02:01:38|
  2. タバコと禁煙の本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

<<この世界には2種類の人間がいる | ホーム | タバコ増税に関する署名>>

コメント

怖い話ですね~。

こんばんは。とても興味深い本ですね。
でも、誰でも吸い始めればきっとありえる話、幼児でも大人でも。
それだけ依存性が高いという事は怖いですね。
吸い始めた頃は、依存性など特に気にせず、体の害についてもそこまで考えずに始めてしまってましたが・・・。私は禁煙をして思った事は、吸うにしても吸わないにしても、タバコの害をもっと認識しておく事が必要と思いました。禁煙を始めからやっと、タバコについて調べ、体の害を理解した様に思います。
  1. 2008/11/22(土) 23:05:19 |
  2. URL |
  3. ようこっこ #-
  4. [ 編集 ]

不思議ですよね

コメントありがとうございます。
禁煙がんばりましょうね。

子供が大人の真似をするのは当然だし、真似をしている姿は(それがたとえギャングの
真似だったとしても)なんとなく微笑んでいられるのに、
子供が「タバコを吸っている姿」を想像したら、なぜもこんなに違和感を感じるのか、危機感を感じるのか、
それはきっと、人間の本能が危険信号を出しているような気がしてなりません。

私は子供を持つ親ですが、3歳のある日、ストローか何かでタバコを吸う真似をしたんですよ。
その時は内心「困ったな」なんて思ってただけですけど、この本を読んで愕然としました・・・
  1. 2008/11/23(日) 00:52:04 |
  2. URL |
  3. smokefree #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!
綺麗なブログですね☆
ブログランキングもポチしときました♪

あと、今takaもブログランキングやってるんで
応援して貰えるとうれしいですо(ж>▽<)y ☆

また遊びに来ますね♪
これからもよろしくです!

  1. 2008/11/23(日) 18:35:42 |
  2. URL |
  3. taka #-
  4. [ 編集 ]

応援どうもです

やるからにはトコトンいきましょうね(笑)
  1. 2008/11/24(月) 01:12:00 |
  2. URL |
  3. smokefree #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバック URL
http://smokefree2008.blog49.fc2.com/tb.php/28-c75c0eaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。