スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

図表で学ぶアルコール依存症


図表で学ぶアルコール依存症 (単行本)

著者: 長尾博(1951ー)
出版社: 星和書店
サイズ: 単行本
ページ数: 118p
発行年月: 2005年02月

「喫煙はニコチン依存症」なので、
依存症の治療といえばアルコール依存症が
参考になるだろう、ということで読んでみました。

・・・あんまり参考になりませんでした。
同じ「依存症」ですが、アルコール依存症はもっと深刻でした・・・
でもまぁ、知識として面白い点もありました。

発見1(?)
「依存症の治療は、患者によって最適な方法が異なる」
ということは、喫煙も共通しているようです。
「こうすればだいたい依存症は治る」なんて方法もやはり無いようです。

発見2(?)
ニコチン依存症の人は自分がニコチン依存症だという事に
気づかない(認めない)ように、アルコール依存症の人も、
自分がアルコール依存症だということに気づかない(認めない)ようですね。

本自体は「大学の教科書」で、読み物としてはちょっと読めません。
マーカーで線を引きたくなります。


私の大きな誤解:
アルコール依存症 = お酒が大好きな人
ずっとこう思っていました。恥ずかしい・・・

スポンサーサイト

応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. 2008/08/31(日) 12:47:01|
  2. タバコと禁煙の本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

禁煙補助薬の今後

禁煙外来書籍 禁煙外来の子どもたちの中で
少し触れていて気になっていた事を調べてみました。

飲む禁煙補助薬

現在では禁煙補助薬としては、事実上、
ニコチンガムとニコチンパッチしか選択肢が無いのですが、
海外で抗鬱剤のひとつであるSSRIが禁煙に効果があったそうです。

もともと毒であるニコチンを含まないですし、
飲み薬ですのでたいへん扱いやすい薬だと思います。
(ニコチンパッチって、子供が触れると危ないですよ・・・)

ザイバン(Zyban) Bupropion
http://www.i-kusuri.jp/generic_zyban

で、もともとが抗鬱剤としての作用機序ですので、
禁煙には効いたり、効かなかったりしてたみたいです。
あるブログでは「禁煙鬱」にも効果があって、
禁煙と鬱、2度おいしかったなんてこともあったようです。

そんでもって、こういう作用機序を持つ禁煙のための新薬として、
ニコチンパッチ、ザイバンの約2倍の禁煙効果がある(あった)と
される飲み薬が今年2008年1月に国内承認されています。
しかも保険適用可能です。

チャンピックス Champix (バレニクリン)
http://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2008/2008_01_29.html

読売新聞の記事「日本初、飲む禁煙補助薬が登場」 高橋裕子先生も期待

副作用としては、嘔吐、不眠や便秘など。
ですが、適切に副作用などのケアができる禁煙外来であれば、
ニコチンパッチよりもこちらが主流になっていくかもしれませんね。




個人的に、薬はあんまりすきじゃないのと、
作用機序が抗鬱剤のそれですから、
使用をなんとなくためらってしまいます。

パッチは薬局で買えるようになって入手性もよくなったので、
第一選択薬はニコチネルでも全然問題ないかと思われますが、

なんかもうニコチンとかニコチネルとかの音の響きが嫌とか、
パッチがうっすらシャツから透けて見えるとか、見せパッチとか、
そういうニコチン臭が嫌な場合の第一選択薬でしょうか。

どんな方法でも、まずは禁煙の意思が重要だとは思いますが、
いろいろな禁煙方法があるというのはとても心強いですね

応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. 2008/08/28(木) 21:38:57|
  2. 禁煙日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

禁煙外来 再診3

禁煙外来今日は、実は、外来の最終日だと勘違いしていて、
ドクターに「じゃぁ次回は来月の・・・」と言われた時は、
ちょっとショック・・・

今回も同様のメニューをこなしてきました。
・血圧・体重測定(前回と変わらず)
・肺機能検査 正常
・呼気中の一酸化炭素の測定 (前回7ppm、今回1ppm)
・ カウンセリング

診療費用 (保険適用・3割負担)
初診       4,210円(貼付薬 2週間分込)
1回       3,620円(貼付薬 2週間分込)
2回       4,510円(貼付薬 4週間分込)
3回(今回)  1,820円(貼付薬 なし!!!)
これまでの合計 14,160円

今回はちょっとだけ弱気な相談をしてきました。
ここ数日はニコチンパッチも付けていませんし、
客観的には「とても順調」なのですが、どうにもいけません。

どうにもなんとなく「あやうい」のです。

別にすごく吸いたいとか、我慢が必要と言うわけではないのですが、

・今後もこのまま過ごせるだろうか・・・
・今、もしも、目の前にタバコが置かれていたら、
はたして自分は吸わずにいられるだろうか、、、

という、漠然としたぼんやりとした不安を感じています。
だからどうと言うわけではないんですが、どうもこういう気分は、

「考える事自体が非常に煩わしい」

のです。ここらでもう一度復習が必要かもしれません。
そんな事を、ドクターとお話ししてきました。


基本的に私は、よい意味でも悪い意味でも、
非常に忘れっぽいのを自覚していて、
たとえば今回も、最初の1週間はけっこう大変だったにも関わらず、
そんなことはすっかり忘れてしまっています。

そもそも「なんでタバコをやめようと思ったのか」すら、
一生懸命思い出さないと出てこない始末なのです。
こういう状況ですから(もうそれは本当に小さくになっているにも関わらず)
吸いたい気分がでてくると、これをやっつけるのがひどく煩わしいのです。

まず一旦冷静になり、そして思い出すのです。
「自分はタバコを吸わなくなったんだっけ?あぁ、そうだった」
思い出さないといけないのが非常に煩わしいのです。

こんなことをいつまでもしていたら、
いずれ「一本おばけ」にやられてしまうんじゃないか、
そんな不安が少しあるのです。

1ヶ月~2ヶ月目までとても順調で自身に満ち溢れていただけに、
今日の状態はひどく予想外の出来事です。

パッチを使わなくなったせいもあるのかもしれません。
このところ生活があわただしくてストレスがあるのかもしれません。
まずはドクターの提案どおり、これまでの復習をしてみたいと思います。
「あなたはもう禁煙できているのですから、恐れることは何もないよ」
という言葉を支えにできればよいのですが・・・
応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. 2008/08/25(月) 21:36:59|
  2. 禁煙日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホーム   次のページ »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。