スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

禁煙カウンター

禁煙外来禁煙した期間を表示してくれるツールやパーツがあります。
禁煙マラソンカウンターのリンク集

左メニュー用にブログパーツを作ってみました。最初にJavaScriptで書いたのですが、
パラメータを渡しでパーツ化するのが面倒だったので、PHP(IFRAME)に移植しました。
ので、寿命の表示はPHP版だけ表示されます。(FireFoxでもIFRAME使えるんですね・・・)

今のところ表示だけなので、そのうちきれいに作りなおそうかと思います。
スポンサーサイト

応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. 2008/07/17(木) 18:22:24|
  2. 禁煙日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

禁煙外来 再診1

今日は禁煙外来の再診(1回目)でした。初回診察と同様に、
 ・問診
 ・血圧・体重測定
 ・呼気中の一酸化炭素の測定
 ・カウンセリング(?)
というメニューでした。

診療費用 (保険適用・3割負担/貼付薬 4週間分込)
初診 4210円
1回 3620円
合計 7830円

こちらの費用内訳(村田博愛病院)と比べるとやや割高かもし?
と思ったのですが、明細を見ると「検査 300点」が加算されているようです。
こっちの方が現実的に正しいかと思われます。
(注:後にわかった事ですが、検査300点は肺機能正常性検査費用です)

原田産業 マイクロスモーカライザー
原田産業 マイクロスモーカライザー

写真は呼気の一酸化炭素を測定する機械です。
要するにタバコ吸ってるか吸ってないか一目瞭然というわけです。
原田産業 マイクロスモーカライザー 定価16万5千円
(9Vアルカリ乾電池1本ってのがマニアック。006Pか・・・)

息を吐くと「ぶぼぅぅぅー」って音がします。

初診時 60ppm (ヘビースモーカー)
今回時  5ppm (ノースモーカー)

問診・カウンセリングは、主として「禁煙してよかった事」を確認しあうことでした。
普通禁煙すると、「体が軽くなる」「寝起き・寝つきが良くなる」など良い事がおこるので、
それをひとつづつ確認して大いに継続していきましょう、という事だと思います。

先生はしきりに
「体重は増えた?今日計ったでしょ?どう?」
と聞いてきす。
・・・すみません、もともと痩せ型なんで今のところあんまり変わらずです。

「味がわかるようになったでしょう?どう?違う?」

・・・すみません、もともと薄味に慣れてるしそれほど良くなった実感は無いです。

効果があったケースで大げさに称えてくれてうれしいのですが、
効果が無いケースでなんとなくがっかりするのはやめて。(笑

今のところ順調・・・みたいですが、夜になるとちょっと喫煙を思い出すので、
通常プログラムどおりニコチネルTTS30を継続となりました。

次回の診察は2週間後です。

応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. 2008/07/15(火) 13:16:22|
  2. 禁煙日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

禁煙7日目

なんというか、今までの禁煙の経験も踏まえて必ず思うことは、
どんな方法を用いても、禁煙開始後1週間はほとんど何もできない
ということですね。(少なくとも本人はそれほどに余裕が無い)

1週間たつとようやく仕事もはかどるようになって来ました。
まだ趣味に没頭できるほどではないんですが・・・

この1週間で危うかった(?)シーン

 ・朝一
 ・長時間の運転
 ・コーヒー
 ・ゲーセン

ひととおり経験しましたが、いまのところ思っていたより楽に乗り切っています。
流石に1週間も経つとカウンセリング当初の記憶も薄れてきていますが、
同時に喫煙の欲求もだいぶ薄れているようです。

私の受けた禁煙外来でのカウンセリング(?)は、
アレン・カーの名著「禁煙セラピー」をなぞらえた形だと思われます。
(すみません、禁煙セラピー読んでいないので・・・)

本家(?)のカウンセリングは催眠療法を用いて、54,800円 (返金制度有)
禁煙外来は禁煙補助薬を用いて、2万円以内 (保険適用・返金なし)

禁煙補助薬使った方が身体的に楽のような気もするけど・・・
5万円の方は成功率90%だそうです。
(ただし、その後一生喫煙をしなくなるというわけではないようです)

催眠療法で気がついたんですが、禁煙外来のカウンセリング時に部屋を暗くしたり、
密室に先生と二人だけだったり、多少、暗示というか催眠療法も意識した方法を
取り入れてるのかな、と感じました。
単なる想像ですし、どこの禁煙外来もそうでは無いと思うので何ともいえませんが。

ちなみにニコチンパッチ(ニコチネルTTS)の説明書には、
臨床成績(禁煙成功率)52.3%と書いてあります。

半数の人が成功して半数が失敗する・・・という考え方もありますけど、
「2回やれば成功する」という考え方もありますね。(数学的にはおかしいですけど)
禁煙はつらい、つらいというイメージのある人にとって、
パッチは非常にお勧めできる補助薬だと思います。

来週は禁煙外来の2回目を受診してきます。

応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. 2008/07/11(金) 18:10:02|
  2. 禁煙日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホーム   次のページ »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。