スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

風邪をひいたので禁煙を考えてみた~外来予約~

風邪をひいたので禁煙を考えてみる日」の翌日ですが、
一番近所で「保険適用可能」なお医者さんに予約しました。
「保険適用可能」というところは注意しないといけないらしく、禁煙外来は結構どこでもやってるけど
保険適用可能かどうかは以下の条件を満たす病院だけだそうです。(Wikipedia 禁煙外来)

施設内禁煙であること
・禁煙治療を行っていると、わかりやすく提示していること
・禁煙治療の経験がある医師が1名以上勤務している
禁煙専属に看護士、准看護師が1名以上勤務している
・治療の為に一酸化炭素測定器が備わっている
・社会保険事務局長に喫煙をやめた患者を報告すること

どこかのブログで書いてあったのですが、総合病院みたいに規模が大きくなると
医者も看護婦も喫煙してるんで、なかなか施設内禁煙にできない・・・
というような事情もあるようです。

比較的新しい治療分野なので、勉強熱心なお医者さんがいいかな、、、
と個人的には思います。

患者のほうも条件があって、
「しっかり依存しちゃってる人」
でないと保険適用できないようです。

(私の場合は120%適用だと思いますが・・・行ってみないとわかりませんね。
保険適用できなくても2-3万なので、それくらいは投資の覚悟をしたほうが、
すっぱりやめられるような気がします、、、気がするだけですが、、、)

詳しくはこのサイトで 「禁煙サポートサイト いい禁煙


予約が必要ということで電話してみたところ、院長でないと診療できないということで、
曜日も時間も選択肢が少なかったです。まぁ問い合わせたお医者さんは良心的で、
夕方(というか夜?)17:30~の診療があるということで予約しました。

予約した、というより都合を付けてもらったような感じですけど、、、
院長外出中なのでスケジュール確認して折り返しますとか、、、
カウンセリング予約とかそういう感じでしょうか。
もっと混んでて慌しいのかとも思いましたが、まったくそうではない雰囲気です。

とりあえず初診は、

ビデオを見たりアンケート(問診)書いたりするので、2~3時間はかかるのでそのつもりで。
(電話で喫煙本数と喫煙年数を聞かれて)保険適用になると思うが、
仮に保険適用でも5000円くらい用意しておいて欲しい。

とのことでした。
通院治療ですから、会社なんかバリバリ休んで行ってきますよ。
スポンサーサイト

応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. 2008/06/25(水) 01:25:35|
  2. 禁煙日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風邪をひいたので禁煙を考えてみる日

昨晩から風邪(ウィルス)特有の悪寒がして、本日は会社をお休みしました。
雨の中ベランダの掃除をしてずぶ濡れになったんが良くなかったかのかと思いましたが、
「体を冷やすと風邪をひく」は、日本でしかメジャーでないようです
→「日本人は「体が冷えると風邪をひく」と本気で信じているのですか

私の場合は「タバコを吸いすぎると風邪をひく」ことのほうが多く、
この機会に今度、禁煙・・・
いや、最近耳にした禁煙外来とは一体いかなるものか・・・?と思い立ちました。

禁煙外来は、禁煙をお医者さんが指導してくれるそうで、
しかも保険適用ならだいたい3ヶ月15000円。
ほぼたばこ購入代で診療が受けられるんですね、、、知らなかった。
あちこちのQA掲示板で同様の質問が多いことをみると、周知が足りないのか、する気がないのか・・・

ちなみに私の過去最長の禁煙期間は約1年で、それ以降は、

1ヶ月どころか3日も続いたことがありません・・・


時は流れ、分煙化は進み、嫌煙とかいろいろ世の中の雰囲気は変わりましたが、
依然として喫煙も禁煙も
「自己責任で」
という微妙なバランスで今日を迎えておるわけでございます。

2008年6月現在、「禁煙できる薬」は誰も作ってくれていないので、
仮にタバコをやめようと思ったら、
「自己責任で」
禁煙するしかないんです。

私の育った次代では、二十歳になったら吸っても良いって言ってたくせに、
今じゃ「吸わない方がいい」ですからね。この狭間で育った世代は結構損していますよ。
ぶつぶつ。

禁煙外来についても保険適用については反対するむき(JTとか)もあったようですが、
アルコール依存症がすでに保険適用なので議論不要なのではと思います。
禁煙指導に対する健康保険適用についてのJTの考え方

この文中で、
「 これらの調査結果は、禁煙指導の効果に疑問を投げかけるものであり、
禁煙は本人の意思次第であることを示すものです。」とありますが、
今の時代では「禁煙は本人の意思次第」なんてくくりはみんなとっくに
疑問に思っていますし、書かなかったほうが良かったんじゃない?と思ったりします。


ふとこんな記事も見つけました・・・2倍って結構すごい差ですよ。

メンソールたばこは禁煙しにくい? 喫煙再開率が通常の2倍に。
確かに、以前はキャビンマイルド、今はセーラムピアニッシモの自分もなんとなく感づいてます。メンソール独特の「メンソール感」はニコンチンとはまた少し違う脳へのシグナルになっている感じがします。本命が売り切れのときも、メンソール系から代替品をチョイスしています。


応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. 2008/06/24(火) 12:24:00|
  2. 禁煙日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。