スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

薬の通信販売やっぱり禁止 禁煙補助薬(ニコチンパッチとか)はどうなる?!

楽天とかで署名を集めていたあれです。

私のところにも署名のお願いメールとか来ていましたが、
結局だめだったみたいですね。

薬の通信販売やっぱり禁止…ただし離島などで経過措置
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090522-OYT1T00948.htm


改正薬事法(6月施行)ではリスクの高い順に市販薬を1~3類に分類して、
1類と2類は通販できなくなるということなのですが、
では、禁煙補助薬はどうかというと、、、


ニコチネルパッチ、シガノン、ニコレットパッチとか、パッチ類は1類です。
ニコチンって毒ですから、それが塗ってあるんで妥当かもしれませんね。
【厚労省医薬食品局】貼付型禁煙補助薬を第1類医薬品に指定
http://www.yakuji.co.jp/entry6692.html


ニコレットやニコチネルミントなどの、ガムは第2類です。
ニコチン含有量がすくないからでしょうか。
しかしながらこれも今後は通販で買えなくなります。

基本的にニコチンは毒なので、
ニコチン入りの薬は通販で買えなくなりますね。

ニコチンパッチを通販で買えないと困る事は、、、私の場合で考えると、、、

 ・クレジットカード決済で簡単に買いたい場合
 ・「ニコチネル」とか店頭でしゃべるのが恥ずかしい場合
 ・家族に内緒で禁煙したい場合

・・・んーまぁ、別に通販で買わなくても良いかな・・・
マツキヨも遅くまでやってるから会社帰りに買えるし。

禁煙のきっかけがちょっと減るかもしれませんが、
薬害リスクのほうが大きい、という判断でもアリなのかと思います。
禁煙補助薬に関していえば、ですが。


・・・ちょっと待ってください、ニコチン入りの薬といえば、
ネオシーダー」があるじゃないですか。

これ(ネオシーダー)は、一般用医薬品(第3類医薬品)です。

禁煙補助薬は通販で買えなくなるのに、
たばこは通販で買えるんですよ、奥さん!

っていうか、
もともとたばこって通販で買えたのか!
スポンサーサイト

応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. 2009/05/22(金) 22:54:50|
  2. ニュース・プロモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

禁煙外来 再診3

禁煙外来今日は、実は、外来の最終日だと勘違いしていて、
ドクターに「じゃぁ次回は来月の・・・」と言われた時は、
ちょっとショック・・・

今回も同様のメニューをこなしてきました。
・血圧・体重測定(前回と変わらず)
・肺機能検査 正常
・呼気中の一酸化炭素の測定 (前回7ppm、今回1ppm)
・ カウンセリング

診療費用 (保険適用・3割負担)
初診       4,210円(貼付薬 2週間分込)
1回       3,620円(貼付薬 2週間分込)
2回       4,510円(貼付薬 4週間分込)
3回(今回)  1,820円(貼付薬 なし!!!)
これまでの合計 14,160円

今回はちょっとだけ弱気な相談をしてきました。
ここ数日はニコチンパッチも付けていませんし、
客観的には「とても順調」なのですが、どうにもいけません。

どうにもなんとなく「あやうい」のです。

別にすごく吸いたいとか、我慢が必要と言うわけではないのですが、

・今後もこのまま過ごせるだろうか・・・
・今、もしも、目の前にタバコが置かれていたら、
はたして自分は吸わずにいられるだろうか、、、

という、漠然としたぼんやりとした不安を感じています。
だからどうと言うわけではないんですが、どうもこういう気分は、

「考える事自体が非常に煩わしい」

のです。ここらでもう一度復習が必要かもしれません。
そんな事を、ドクターとお話ししてきました。


基本的に私は、よい意味でも悪い意味でも、
非常に忘れっぽいのを自覚していて、
たとえば今回も、最初の1週間はけっこう大変だったにも関わらず、
そんなことはすっかり忘れてしまっています。

そもそも「なんでタバコをやめようと思ったのか」すら、
一生懸命思い出さないと出てこない始末なのです。
こういう状況ですから(もうそれは本当に小さくになっているにも関わらず)
吸いたい気分がでてくると、これをやっつけるのがひどく煩わしいのです。

まず一旦冷静になり、そして思い出すのです。
「自分はタバコを吸わなくなったんだっけ?あぁ、そうだった」
思い出さないといけないのが非常に煩わしいのです。

こんなことをいつまでもしていたら、
いずれ「一本おばけ」にやられてしまうんじゃないか、
そんな不安が少しあるのです。

1ヶ月~2ヶ月目までとても順調で自身に満ち溢れていただけに、
今日の状態はひどく予想外の出来事です。

パッチを使わなくなったせいもあるのかもしれません。
このところ生活があわただしくてストレスがあるのかもしれません。
まずはドクターの提案どおり、これまでの復習をしてみたいと思います。
「あなたはもう禁煙できているのですから、恐れることは何もないよ」
という言葉を支えにできればよいのですが・・・
応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. 2008/08/25(月) 21:36:59|
  2. 禁煙日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニコチネルパッチのCM

禁煙外来なにやらコマーシャルしています。ニコチネルパッチ。
http://www.nicotinell.jp/patch/pa_cm/pa_cm1.html



販売されるのは「ニコチネル パッチ20」と「ニコチネル パッチ10」みたいで、
ニコチネルTTS30に対応するパッチ30は無いようです。

禁煙外来のプログラムでは当初4週間をTTS30で過ごすのですが、
(私も含めて超ヘビースモーカーの人以外は)30は副作用が強く
でやすいのかもしれませんね。

不足する場合はパッチ20とパッチ10の2枚貼れば30になりますし。



ニコチネルパッチを利用して禁煙を開始してから、ほぼ1ヶ月と3週間が過ぎました。禁煙外来も、来週あと1回の通院を残すまでとなっています。
現在はニコチネルTTS10を2日に1枚のペースで貼付しています。(状況に応じて貼付しなくても大丈夫)

禁煙外来に行かなくてもニコチネルが入手可能となると、なんだかいつもで禁煙できるような錯覚がして「一本お化け」にやられてしまいそうな今日この頃です。そんな折、外来の症例なども紹介されているサイトを拝見して、あぁやっぱりなと思うところが多々ありました。

Y.KAMISAKAの禁煙教室
→Q3:高橋先生は、一度成功した後再喫煙した人に対して「ニコチンパッチを使って楽に止められるのは1回目だけで2回目からはきついですよ。」と言われますが、その根拠は何でしょうか?

ニコチンパッチを入手しても自力で禁煙しようとする事はなかなかに困難なことがとてもよくわかります。しかしながら、たとえ1回や2回失敗しても、いろいろとやり方を変えて試行できる環境になっていく事は、とても望ましいですね。

応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. 2008/08/19(火) 18:33:27|
  2. 禁煙日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホーム   次のページ »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。