スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たばこに対する温度差(映画)

映画に出てくる喫煙シーンに関する問題です。

日本禁煙学会のここがおかしい!
>そうだとしたら、なぜタバコのことだけを問題視するのだろうか?
もし映画が青少年に影響を与えるとしたら、タバコよりも殺人のほうがよほど問題ではないだろうか?


未成年が喫煙するシーンがある映画「スカイ・クロラ」に対して、
日本禁煙学会が的外れで変ないちゃもんをつけた・・・という話。

うんまぁ、本当の想いをぼやかしているから行き違いがあるんだと思う。
禁煙学会は映画の内容なんてこれっぽっちも考えてないし、
映画のほうはたばこに対してこれっぽっちも配慮していない。
・・・そんな気がします。

「殺人・暴力シーンだって表現の自由としてある程度認められているのでは」
という主旨の議論もありっちゃあありですが、そっち方面は法整備も整っているし、
映画界もも多少は配慮するようになっている現代社会かとおもいます。

それらに比較して、たばこのほうは想像以上に
危機の認識に差がある、
ということが、こういう議論の背景にあるんだと思います。
特に日本は。

英・米での認識について言及されているブログがありました。
【タバコニュース】(11・09)映画の中の喫煙に厳しい監視の目が光る
【タバコ】映画・TV・DVDの中のタバコ
>「ニューヨーク州が喫煙シーンのある映画に年齢指定を望む。」
まとめにかかれておられるように、
煙草の問題は、「今、まさに起こっている問題」です。
全世界がぜひとも、われわれの世代で、解決にたどり着きたいものです。

・・・そういえば最近読んだ幼児向けの絵本には、
「タバコ屋のおばあちゃん」がしっかり登場していました。

さらに感心したのは、タバコ屋に陳列されている
たばこのパッケージが非常に細かく描写されていたことです。
きっとこの作者の方も、たばこが好きだったに違いない・・・

煙草というものが、日本社会にいかに深く根付いてしまったものか、
たばこをやめてから日々その発見に驚かされます。
スポンサーサイト

応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. 2008/11/28(金) 13:20:08|
  2. 禁煙は愛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。