スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

図表で学ぶアルコール依存症


図表で学ぶアルコール依存症 (単行本)

著者: 長尾博(1951ー)
出版社: 星和書店
サイズ: 単行本
ページ数: 118p
発行年月: 2005年02月

「喫煙はニコチン依存症」なので、
依存症の治療といえばアルコール依存症が
参考になるだろう、ということで読んでみました。

・・・あんまり参考になりませんでした。
同じ「依存症」ですが、アルコール依存症はもっと深刻でした・・・
でもまぁ、知識として面白い点もありました。

発見1(?)
「依存症の治療は、患者によって最適な方法が異なる」
ということは、喫煙も共通しているようです。
「こうすればだいたい依存症は治る」なんて方法もやはり無いようです。

発見2(?)
ニコチン依存症の人は自分がニコチン依存症だという事に
気づかない(認めない)ように、アルコール依存症の人も、
自分がアルコール依存症だということに気づかない(認めない)ようですね。

本自体は「大学の教科書」で、読み物としてはちょっと読めません。
マーカーで線を引きたくなります。


私の大きな誤解:
アルコール依存症 = お酒が大好きな人
ずっとこう思っていました。恥ずかしい・・・

スポンサーサイト

応援クリック
よろしこ
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・(タバコ)へ

  1. 2008/08/31(日) 12:47:01|
  2. タバコと禁煙の本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。